ルーシー・ソウル 日々の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 看取り

<<   作成日時 : 2013/01/27 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日に大切な人を看取りました。


画像















82歳だったその人は、病院ではなく

リハビリ専門の施設の暖かい日差しの入る

明るく綺麗な部屋で

本当に眠るように息を引き取りました。


病院ではないので、点滴や機械につながれていません。


私たちはその人の回りで

何時間も手や足をさすったり、あれこれ思いで話をしたり

その人の息を見つめたりしていました。


だんだん息が遠く弱くなっていくなか

「息が戻った」と喜び

その人の呼吸につい合わせてしまった人が

「苦しい」と言ったので「だめだよぉ〜」と笑っている内に

息が戻ってこなくなりました。


私たちの笑い声、その人の耳に届いたでしょうか?

最期に笑い声で見送られたこと、

その人は喜んでいるでしょうか?

それとも、怒っている?


その人も笑って、

あちらの世界への道を元気に歩き始めることが

できるでしょうか?

その人の大切な人とあちらで再び出会うために。


人の最期はあっけないと言うけれど

一秒一秒変わりゆくその人を

そばで見守ることができて

私は本当に良かったと思っています。


今までずっ〜と、ありがとうね。

軽々と歩けるようになるでしょうから

またあっちで思い切り好きなことをやってね。


合掌


hiromi

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看取り ルーシー・ソウル 日々の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる